ジャッキー小林さんの評価・レビュー

この書籍の総合情報を見る
蔵書をみる
スペースプローブ (ハヤカワSFシリーズ Jコレクション)
機本 伸司
2007-07, 早川書房 (単行本), ¥ 1,680

この作家の4作目となる作品。
デビュー作の『神様のパズル』と似たようなアプローチで『アルティメットクエスチョン』に挑んだ作品。
既に書くことが尽きてしまったのか、過去の作品で述べていることをそのまま載せている。そのため、”またその話?・・・読み飽きたよ”とウンザリしてしまうことも・・・。

この作家の年齢がそうさせるのかは定かではないが、愚痴っぽい記述が多く、読んでいて気分がよくない。
2作目、3作目よりはマシだけど、デビュー作の印象が強いだけに、ガッカリな内容。

今後の飛躍があるのか否かは分からぬが、とりあえず今後の作品に期待したいところだ。

この本のすべてのレビューを見る