ぎんぞぅさんの評価・レビュー

この書籍の総合情報を見る
クルマの渋滞 アリの行列 -渋滞学が教える「混雑」の真相- (知りたい!サイエンス)
西成 活裕
2007-06-15, 技術評論社 (単行本(ソフトカバー)), ¥ 1,659

なにげなく手にとってみた本だったのだが、意外に内容が面白くてお気に入り。セルオートマトンとか馴染みのある単語が日常生活のイライラ要素(渋滞/行列)に深くかかわっていたせいだろうか。

まだ新しい学問分野らしいのだが、これをうまく(わかりやすく)紹介している一冊。これからこの分野の学問がどのように進展していくか、興味を持って眺めていきたい。そんな気持ちにさせる本でした。

この本のすべてのレビューを見る