新着レビュー 最新30件

ヤマダ幸一さんによるレビュー <2014/10/20 19:40>
うしおととら(1) (少年サンデーコミックス)

うしおととら(1) (少年サンデーコミックス)

今の子供に読んでほしいと思うような一冊。

ヤマダ幸一さんによるレビュー <2014/10/01 16:41>
絶対可憐チルドレン 皆本光一編 (My First Big SPECIAL)

絶対可憐チルドレン 皆本光一編 (My First Big SPECIAL)

絶対可憐チルドレン。
最終となる高校生編が始まったこちらの作品の皆本光一編です。

ぎんぞぅさんによるレビュー <2013/03/03 16:38>
中学レベルの英単語でネイティブとペラペラ話せる本!―CD付き

中学レベルの英単語でネイティブとペラペラ話せる本!―CD付き

平易な例文をもとに実会話のシチュエーションで有効な口語文の作り方を教えてくれている。文例cdも付いているので、初歩の英会話教材としてはお勧め。
ただし、受験英語には全く役に立たないので注意が必要 (>_<)

DEADMANさんによるレビュー <2012/02/21 06:16>
鳩子さんとラブコメ (富士見ファンタジア文庫)

鳩子さんとラブコメ (富士見ファンタジア文庫)

ストーリーはよかったが主人公の性格が好きになれない

工藤俊作さんによるレビュー <2011/07/12 23:59>
HUNTER×HUNTER 28 (ジャンプコミックス)

HUNTER×HUNTER 28 (ジャンプコミックス)

☆☆☆☆☆

「腕がなけりゃ 祈れェとでも?」前作を買ったのはいったいいつだったのでしょうか?それほど、期間が間延びしているにも拘らず緊張の度合いが緩まるどころか、一層高まるテンションで物語は進行します。「祈りとは心の所作 心が正しく形を成せば想いとなり 想いこそが実を結ぶのだ」次号は、連続で来月刊行との事らしいので、心して待ちましょう。

工藤俊作さんによるレビュー <2011/06/18 01:24>
アイアムアヒーロー 1 (ビッグコミックス)

アイアムアヒーロー 1 (ビッグコミックス)

先日、病院の帰りに蕎麦屋でお店の女将が読みかけの夕刊を眺めてみたら漫画が紹介されたいた。以前から表紙が気になっていた、その「アイアムアヒーロー」一巻読了。何故か泣ける。何だか切ない。なんでだろ? 新聞ではストーリーにどんでん返しがるということだったが、つまりはショーンオブザデッドだけど。(ネタバレ御免)。

工藤俊作さんによるレビュー <2011/04/27 22:35>
ハーモニー (ハヤカワ文庫JA)

ハーモニー (ハヤカワ文庫JA)

まだ読み始めだが、間違いなく比類なき傑作と断言できる。しかもこの将来を読みきったように描いているのが恐ろしい。ストーリーの背景に描かれている社会とは似て非なる光景ではあるが、現在起きている震災とそれに影響された世相とも酷似している。探偵の考えはある意味主人公達と同様に、皆が同じ価値観を強制されることを恐れるし、多様性こそ生き物の強さであると。体制に嫌悪を感じるのはこのためか。但し、ここで象徴的に描写されている医療システムは、病気に犯されている方々にとって切望してしまう事だろう。過去の名作と同様に現在時点では未だに統制された社会、或はシステムと呼称するのが的確だろうが、その様なものなど何一つ出来ていないのだが。この作者は病床にて本書を執筆されたとの事であり他界されています。多分、これが絶筆となったのでしょう。黙祷。

tatsuoさんによるレビュー <2011/03/02 01:56>
ビジネスモデルを見える化する ピクト図解

ビジネスモデルを見える化する ピクト図解

"見えないものからなにかを発想しようとするのではなく、見えるものから発想することの大切さ"
俯瞰重要
図解重要
描くこと重要

tatsuoさんによるレビュー <2011/02/22 21:10>
小さなチーム、大きな仕事―37シグナルズ成功の法則 (ハヤカワ新書juice)

小さなチーム、大きな仕事―37シグナルズ成功の法則 (ハヤカワ新書juice)

自分用メモ

起業家のかわりにスターターと呼ぼう
他と違ったことをしているという感覚が必要
使いたいものを作る
始めてみれば、本物か趣味かわかる
やりたいことを半分にする
小さくすればするほどよくなる
芯からスタートしよう
考えようではなく決断しよう
完璧な答えはやってこない
変わらない機能に焦点を当てる
できることから、持っているものでやっていく
今必要なものを作る
書類のような抽象物の問題、合意したという幻想、だからこそ形をつくることが大切
なぜやるか?
どんな問題を解決するか?
役に立つか?かっこよさはすり減っていく
価値を与えているか?価値はバランス
行動を変えるか?
もっと簡単な方法は?
それをするとできなくなることはなにか?
その行動に価値があるか?
ひとりきりモードを使おう
会議は有害
問題は通常、単純な策で解決できる
2週間でなにができるか自問してみよう
やめることが最善なときもある
僕らは全員見積りが下手だ
優先順位は数字でつけない。視覚的に高いものは上低いものは下。
自分自身を商品にいれよう
使っている人よりも使っていない人の方が多い
すばらしいアイディアは一旦寝かそう
共有することを恐れない
舞台裏を公開しよう
不完全さはリアル。人はリアルに反応する。
マーケティングは日々やっていることのすべての集まり
文章力は大事
ロックスターは環境がつくる

ゆうさんによるレビュー <2010/12/27 13:31>
音楽療法の基礎

音楽療法の基礎

芸大図、応研、音研、東文館

ゆうさんによるレビュー <2010/12/26 18:50>

Musical Improvisation: Art, Education, and Society

音研所有
Society. Jazz as political and musical practice / Ingrid Monson
John Cage and improvisation : an unresolved relationship / Sabine M. Feisst
When traditional improvisation is prohibited : contemporary Ukrainian funeral laments and burial practices / Natalie Kononenko
The juncture between creation and re-creation among Indonesian reciters of the Qur'an / Anne K. Rasmussen ; Genius, improvisation, and the narrative of jazz history / Anne K. Rasmussen ; Genius, improvisation, and the narrative of jazz history / Gabriel Solis
Formulas and improvisation in participatory music / Thomas Turino
Education. Learning to improvise music, improvising to learn music / Patricia Shehan Campbell
Improvising Mozart / Robert Levin ; Keyboard improvisation in the baroque period / Robert Levin ; Keyboard improvisation in the baroque period / Charlotte Mattax Moersch
Beyond the improvisation class : learning to improvise in a university jazz studies program / John P. Murphy
On learning the radif and improvisation in Iran / Bruno Nettl
Hindustani sitar and jazz guitar music : a foray into comparative improvology / Stephen Slawek
Music improvisation in the modern dance class : techniques and approaches in fulfilling a multi-layered role / John Toenjes
Creation. Representations of music making / Stephen Blum
Improvisation and related terms in middle-period jazz / Lawrence Gushee
Opening the museum window : improvisation and its inscribed values in canonic works by Chopin and Schumann / Robert S. Hatten
Improvisation in Beethoven's creative process / William Kinderman
Why do they improvise? Reflections on meaning and experience / Ali Jihad Racy
Preluding at the piano / Nicholas Temperley